PC表示スマホ表示

ブラス(2424)

 ブラスの事業内容は「完全貸切のゲストハウスにおける、挙式・披露宴に関する企画・運営等」で、マザーズ・名証セントレックス上場の中型案件となっています。ゲストハウスウエディングはすでにブームが過ぎ去っていますので、人気化するのはむずかしそうです。

ブラスのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ブラス(2424) 【東証マザーズ、名証セントレックス】
会社URL http://www.brass.ne.jp/
狙い目証券会社 東海東京証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、安藤証券、マネックス証券
楽天証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 4,370円
仮条件 4,000円 ~ 4,370円
公募価格 4,370円
初値予想(独自) 6,000円 ~ 6,600円(2月4日時点)
初値 4,650円(公募価格比+6.4%)

・想定価格4,370円に対するPERは23.1倍
(上場時発行済株式数1,397,600株、2015年7月期の純利益264百万円、1株当たり利益189.4 円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 2月22日(月)~2月26日(金)
当選発表日 2月29日(月)
購入申込期間 3月1日(火)~3月4日(金)
上場日 3月9日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 200,000株
売出株数(OA含む) 30,000株
当選株数合計 230,000株

・当選株数は計230,000株。売買単位が100株なので、当たりは計2,300枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 東海東京証券 85.00% 170,000株 1,700枚 170枚
幹事 SBI証券 5.00% 10,000株 100枚 45枚
安藤証券 2.00% 4,000株 40枚 -枚
岡三証券 2.00% 4,000株 40枚 4枚
東洋証券 2.00% 4,000株 40枚 4枚
マネックス証券 2.00% 4,000株 40枚 40枚
丸三証券 2.00% 4,000株 40枚 -枚

・主幹事の東海東京証券、副幹事のSBI証券、安藤証券、マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、楽天証券から申し込みが可能になりました(2月23日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
河合 達明(社長) 73.48% 180日間
河合智行 9.44% 180日間
ブラス社員持株会 3.11%
大脇久嗣 3.01% 180日間
松本明男 2.71%
牧秀光 0.84%
下野浩規 0.50%
河合二美 0.50% 180日間
(株)グラヴィス 0.50%
和田忍 0.42%

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
7月
2012年
7月
2013年
7月
2014年
7月
2015年
7月
売上高(百万円) 3,833 4,333 5,072 5,633 6,155
経常利益(百万円) 263 187 425 544 434
当期純利益 (百万円) 89 34 112 299 264
純資産額 (百万円) 600 634 745 1,043 1,438
1株あたりの純資産額(円) 120,942 127,892 151,097 1,059 1,200
1株あたりの純利益(円) 17,966 6,891 22,813 303.44 259.41
自己資本比率(%) 16.7 14.7 16.0 20.6 24.7
自己資本利益率(%) 16.1 5.5 16.3 33.4 21.3

※2014年7月期以降、株式1株につき200株の分割を反映。
・2016年7月期は、第1四半期時点で売上1,809百万円、経常利益275百万円を達成しています。売上は伸びていますが、利益が頭打ちしているのが気になりますね。IPOで得た資金は、全額を新規出店のための設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ブラス(2424)、ゲストハウスウエディングにはもう目新しさを感じませんね。同じウエディング関係なら、割安なウエディングサービスを提供しているところがおもしろいでしょうか。業績も頭打ち気味ですし、将来性もあまり感じません。主要大株主に期間しばりのロックアップがかかっていることが、唯一の好材料でしょうか。高騰することはないでしょうが、まずまずの上昇を期待しましょう。

 ネット証券では、主幹事の東海東京証券が1人1票制の平等抽選を採用しており、最大のねらい目です。その他、マネックス証券も1人1票制を採用しているのでお忘れなく。あとは副幹事のSBI証券楽天証券に余った資金を投入するのがよいでしょう。