PC表示スマホ表示

STUDIOUS[すてゅでぃおす](3415)

 STUDIOUS[すてゅでぃおす]の事業内容は、「日本国内ブランド商品等の販売を行うセレクトショップ『STUDIOUS』及び日本国内での生産に特化したオリジナルブランド『UNITEDTOKYO』の運営」で、マザーズ上場の小型寄りの中型案件となっています。成長性、話題性ともにあり、初値高騰がかたい案件でしょう。

STUDIOUSのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 STUDIOUS(3415) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.studious.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券主幹事)、SBI証券副幹事)、マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,770円
仮条件 2,770円 ~ 2,870円
公募価格 2,870円
初値予想(独自) 4,000円 ~ 4,500円(8月30日時点)
初値 3,440円(公募価格比+19.9%)

・想定価格2,770円に対するPER15.6倍
(上場時発行済株式数2,169,000株、2015年2月期の純利益385百万円、1株当たり利益177.8円で計算)。
・初値予想を「5,000円 ~ 5,500円(7月29日時点)」から「4,000円 ~ 4,500円(8月30日時点)」変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 8月18日(火)~8月24日(月)
当選発表日 8月25日(火)
購入申込期間 8月26日(水)~8月31日(月)
上場日 9月2日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 119,000株
売出株数(OA含む) 265,100株
当選株数合計 384,100株

・当選株数は計384,100株。売買単位が100株なので、当たりは計3,841枚
・当選本数は少なく、当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 90.00% 300,600株 3,006枚 300枚
幹事 SBI証券 5.00% 16,700株 167枚 75枚
みずほ証券 2.99% 10,000株 100枚 10枚
マネックス証券 2.01% 6,700株 67枚 67枚

・主幹事のSMBC日興証券はもちろん、副幹事のSBI証券マネックス証券からも当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
谷 正人(社長) 25.96%
NVCC6号投資事業有限責任組合 17.44%
中水 英紀 17.24%
鹿島 克美 17.04%
(株)MT Asset Management 7.30%
(株)K Asset Management 7.30%
(株)ASIA Asset Management 4.06%
久保 歩史 0.16%
頃安 祐示 0.16%
佐藤 克徳 0.16%

・社長の谷、中水、鹿島氏、(株)MT Asset Management、(株)K Asset Management、(株)ASIA Asset Managementに対し、180日間のロックアップ。
・NVCC6号投資事業有限責任組合に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
2月
2012年
2月
2013年
2月
2014年
2月
2015年
2月
売上高(百万円) 649 1,029 1,873 3,085 4,470
経常利益(百万円) 39 63 244 497 626
当期純利益 (百万円) 20 33 137 306 385
純資産額 (百万円) 73 106 243 550 936
1株あたりの純資産額(円) 35,807 52,122 118,992 268.71 456.78
1株あたりの純利益(円) 10,269 16,314 66,870 149.72 188.07
自己資本比率(%) 29.3 27.4 26.2 41.1 48.1
自己資本利益率(%) 38.3 37.1 78.2 77.2 51.9

※2013年2月期以降、株式1株につき1,000株の分割を反映。
・売上、利益ともに急速に拡大しており、今後の成長にも大いに期待できます。IPOで得た資金は、新規出店のための設備投資、および差し入れ保証金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 STUDIOUS(3415)、人気急上昇中のアパレルショップの上場とあって、注目度はかなり高いです。初値高騰はほぼ約束されたようなものだと思いますので、全力で当選を狙っていきましょう。IPOはもちろん、優待狙いや純粋な投資で買う人も多そうなので、かなりの初値が期待できそうです。

 ネット証券では、1人1票制を採用しているSMBC日興証券が主幹事を務めており、大チャンス。他にも、1人1票制を採用しているマネックス証券、副幹事のSBI証券からも、しっかり申し込んでおきましょう。