PC表示スマホ表示

Sansan(サンサン)

 Sansan(サンサン)の事業内容は、「名刺管理のクラウドサービス」です。名刺をスキャンするだけで正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通じて、組織内で名刺情報を共有できます。法人向け、個人向けのサービスがあり、潜在顧客は計り知れません。まだ上場の承認は下りていませんが、今後上場が期待されるネットベンチャーのひとつです。

Sansan(サンサン)のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 Sansan(サンサン)
会社URL http://jp.corp-sansan.com/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
5月
2011年
5月
2012年
5月
2013年
5月
2014年
5月
売上高(百万円) - - - - 1,289
経常利益(百万円) - - - - △577
当期純利益 (百万円) △2.6 0 1 △71 △586
純資産額 (百万円) - - - - 1,514
1株あたりの純資産額(円) - - - - -
1株あたりの純利益(円) - - - - -
自己資本比率(%) - - - - 64.1
自己資本利益率(%) - - - - -

※2014年8月27日 官報の決算公告より
・2014年5月期に一気に赤字が拡大していますが、これはテレビCMなどの広告宣伝費が主な要因だと思われます。今後は、この先行投資が、どれだけ売上増につながるかに注目です。

管理人からのコメント

 Sansan(サンサン)、クラウド型のネットサービスは人気化しやすく、上場するとなれば初値はかなり高騰することになるでしょう。直近だと、リアルワールド+19.75万円(+78%)が思い出されます。私の周りにも利用されている方がいますが、まだまだ認知度が低いように思います。上場を機に認知度が向上すれば、更なる成長も見込めるのではないでしょうか。

  今のところ、どこが幹事を務めるか分かりませんが、どこが来ても良いように、IPO株向けネット証券で口座開設をしておいてはいかがでしょうか。