PC表示スマホ表示

レントラックス(6045)

(追記:2014年3月17日)

 SBI証券からレントラックスに当選しました! 

レントラックスIPO当選(SBI証券)

 レントラックスの事業内容は「成果報酬型広告サービス事業、検索連動型広告代行事業」で、マザーズ上場の中型案件となっています。ベンチャーキャピタルにロックアップがかかっておらず、売り出し懸念はありますが、ネット広告関連のIPOは人気化する傾向にありますので、初値高騰が期待できそうです。

レントラックスのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 レントラックス(6045) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.rentracks.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、東海東京証券
マネックス証券岩井コスモ証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,980円
仮条件 1,630円 ~ 1,750円
公募価格 1,750円
初値予想(独自) 2,700円 ~ 3,000円(4月6日時点)
初値 2,680円(公募価格比+53.1%)

・想定価格1,980円に対するPER42.0倍
(上場時発行済株式数2,419,000株、2014年3月期の純利益113百万円、1株当たり利益47.1円で計算)。
・初値予想を「3,700円 ~ 4,000円(3月23日時点)」から「2,700円 ~ 3,000円(4月6日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 4月8日(水)~4月14日(火)
当選発表日 4月15日(水)
購入申込期間 4月17日(金)~4月22日(水)
上場日 4月24日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 369,000株
売出株数(OA含む) 55,000株
当選株数合計 424,000株

・当選株数は計424,000株。売買単位が100株なので、当たりは計4,240枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 87.99% 324,700株 3,247枚 1,461枚
幹事 SMBC日興証券 4.99% 18,400株 184枚 18枚
藍澤証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
岩井コスモ証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
エース証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
極東証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
東海東京証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
東洋証券 1.00% 3,700株 37枚 3枚
マネックス証券 1.00% 3,700株 37枚 37枚

・主幹事のSBI証券、副幹事のSMBC日興証券東海東京証券マネックス証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
金子 英司(社長) 65.49%
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合 13.59%
投資事業組合オリックス11号 8.91%
椙尾 幸介 2.23%
横山 早苗 2.00%
ジャフコV2-W投資事業有限責任組合 1.34%
山本 賢志 1.11%
細井 雅美 0.89%
山﨑 大輔 0.89%
福田 秀樹 0.89%

・社長の金子、椙尾、横山、山本氏に対して90日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
売上高(百万円) 584 465 713 924 2,127
経常利益(百万円) 0 17 70 26 156
当期純利益 (百万円) △112 △29 91 29 113
純資産額 (百万円) △30 △59 31 62 176
1株あたりの純資産額(円) △74,754 △146,187 77,634 30.34 85.97
1株あたりの純利益(円) △273,873 △71,432 223,821 14.52 55.52
自己資本比率(%) △8.9 △31.0 13.1 15.7 23.6
自己資本利益率(%) - - - 63.3 95.5

※2012年3月期まで単独決算。2013年3月期から連結決算。
※2013年3月期以降、株式1株につき5,000株の分割を反映。
・2015年3月期は第三四半期時点で、売上2,436百万円を上げており、引き続き急ピッチで業績が拡大し続けているようです。IPOで得た資金は、成果報酬型広告サービス事業、検索連動型広告代行事業の拡大にともなう運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 レントラックス(6045)、ベンチャーキャピタルの売り出しが気になるところではありますが、過去のネット広告関連のIPO(GMO TECH:+135%、フリークアウト:+250%)がかなりのハイパフォーマンスを記録していることもあり、今案件もかなりの高騰が期待されます。同日に複数案件の上場がありますが、人気面で突出しており、問題はないでしょう。主幹事をSBI証券が務めていますので、1人1票制を採用しているSMBC日興証券東海東京証券マネックス証券岩井コスモ証券から申し込んで、余力をすべて注ぎ込むのが良いでしょう。