PC表示スマホ表示

ラクスル(未定)

 ラクスルの事業内容は、「インターネットを通じて全国から寄せられたお客様の注文に、ピッタリな印刷会社を選ぶ」ことです。印刷機の非稼働時間で印刷することにより、高品質な印刷物を安価(従来の半額程度の水準)で提供することを可能にしました。遠藤憲一さんと要潤さんを起用したCMで、認知度も向上しています。正式な承認はまだ下りていませんが、今後上場が期待される注目企業のひとつです。

ラクスルのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 ラクスル(未定)
会社URL http://raksul.com/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
2月
2011年
2月
2012年
2月
2013年
2月
2014年
2月
売上高(百万円) - - - - -
経常利益(百万円) - - - - -
当期純利益 (百万円) - - - - -
純資産額 (百万円) - - - - -
1株あたりの純資産額(円) - - - - -
1株あたりの純利益(円) - - - - -
自己資本比率(%) - - - - -
自己資本利益率(%) - - - - -

・2009年9月に資本金200万円でラクスル株式会社を設立。2010年に420万円増資。2011年に1,320万円増資。2012年に1.1億円増資。2012年に1.2億円増資。2014年に14.5億円増資。

管理人からのコメント

 ラクスル、印刷業というくくりで見ると、ちょっと地味目な案件ですが、ホームページがキャッチーで、CMも面白みのある作りになっており、人気面でも問題はなさそうです。2009年9月に資本金2百万円で設立し、その後、資本金を18億円まで積み増しており、順調に事業を拡大しているようです。

 デジタルカメラの普及により、プリント印刷市場のパイは年々縮小していますが、ネット経由という新たな手法を取り入れたことで、ラクスル自体のシェアは拡大しています。今後の注目点としては、競合の後追いでしょうか。ビジネスモデル自体はシンプルなので、真似しようと思えばスグに真似できます。競争が激しくなれば、利益が得にくくなってしまいますから、それまでにどれだけシェアを伸ばしておけるかがポイントになりそうです。

  幹事証券がどこになっても良いように、今のうちにIPO株向けネット証券で口座開設をしておいてはいかがでしょうか。