PC表示スマホ表示

パートナーエージェント(6181)

 パートナーエージェントの事業内容は「結婚情報サービス」で、東証マザーズ上場の小型案件となっています。最近テレビCMや電車の広告でもよく見かけますので、注目度は高そうです。9月に入りIPOも盛り返してきていますので、初値高騰に期待したいところです。

パートナーエージェントのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる b


基本情報

会社名 パートナーエージェント(6181) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.p-a.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券主幹事)、SBI証券副幹事)、松井証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,160円
仮条件 1,160円 ~ 1,260円
公募価格 1,260円
初値予想(独自) 2,000円 ~ 2,200円(10月25日時点)
初値 4,000円(公募価格比+217.5%)

・想定価格1,160円に対するPERは46.6倍
(上場時発行済株式数3,188,000株、2015年3月期の純利益79百万円、1株当たり利益24.9円で計算)。
・初値予想を「1,800円 ~ 2,000円(9月18日時点)」から「2,000円 ~ 2,200円(10月25日時点)」変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 10月9日(金)~10月16日(金)
当選発表日 10月19日(月)
購入申込期間 10月20日(火)~10月23日(金)
上場日 10月27日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 248,000株
売出株数(OA含む) 414,400株
当選株数合計 662,400株

・当選株数は計662,400株。売買単位が100株なので、当たりは計6,624枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 88.02% 507,000株 5,070枚 507枚
幹事 SBI証券 5.00% 28,800株 288枚 129枚
SMBC
フレンド証券
3.00% 17,300株 173枚 17枚
みずほ証券 2.00% 11,500株 115枚 11枚
松井証券 0.99% 5,700株 57枚 39枚
マネックス証券 0.99% 5,700株 57枚 57枚

・主幹事のSMBC日興証券、副幹事のSBI証券松井証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
佐藤 茂(社長) 45.03% 180日間
三菱UFJキャピタル2号投資事業有限責任組合 10.39% 90日間
1.5倍
パートナーエージェント従業員持株会 9.70% 180日間
紀伊 保宏 8.20% 180日間
伊東 祐輔 7.27% 180日間
小林 正樹 5.20% 180日間
カインミンスウイ 1.29% 180日間
(株)SRI 1.15% 180日間
大和 孝誠 0.29%
長岡 まり 0.29%

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) 841 1,236 1,740 2,164 2,664
経常利益(百万円) 2 29 23 39 132
当期純利益 (百万円) 0.5 0.2 △28 17 79
純資産額 (百万円) 76 76 18 1,109 1,376
1株あたりの純資産額(円) 53,144 53,442 △17,862 2.64 33.35
1株あたりの純利益(円) 615.13 242.95 △36,905 6.12 26.95
自己資本比率(%) 18.01 10.38 1.79 3.29 8.41
自己資本利益率(%) 0.63 0.25 △60.27 65.48 104.07

※2013年3月期まで単独決算。2014年3月期から連結決算。
※2011年3月期以降、株式1株につき4,000株の分割を反映。
・会員数が増え、売上が固定費を大きく上回ったのか、利益が急激に伸びています。自己資本比率が低く、借り入れに頼った経営体質ですが、今回のIPOで現金を確保できるので、しばらくは運営も楽になるでしょう。IPOで得た資金は、新規出店や既存店の修繕、セキュリティ強化を目的としたシステム投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 パートナーエージェント(6181)、千原ジュニアさんのテレビCM、最近ほんとによく見かけます。4月にもリンクバル(6046)[公募価格比+27.9%]が婚活サービス関連で上場しており、市場自体が急成長している印象です。ここに来てIPO相場も復活してきていますし、好結果を期待したいところです。ただ、日本郵政関連のIPOが11月4日に控えていますので、個人の投資余力が少し心配です(汗”)

 ネット証券では、主幹事のSMBC日興証券、副幹事のSBI証券松井証券マネックス証券から申し込みが可能となっていますので、積極的に当選を狙っていきましょう!