PC表示スマホ表示

ミズホメディー(4595)

 ミズホメディーの事業内容は「体外診断用医薬品の開発・製造・販売」で、JASDAQスタンダード上場の小型案件となります。バイオベンチャーですが、黒字安定しており、公募割れ確実というような案件ではありません。現在の相場であれば、規模感からそれなりに初値も上昇してくれそうです。

成長性 割安性
まる まる
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ミズホメディー(4595) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.mizuho-m.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券マネックス証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 980円
仮条件 980円 ~ 1,100円
公募価格 1,100円
初値予想(独自) 1,300円 ~ 1,450円(11月12日時点)
初値 2,822円(公募価格比+156.5%)

・想定価格980円に対するPER7.2倍
(上場時発行済株式数2,332,500株、2014年月期の純利益317百万円、1株当たり利益136円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月30日(月)~12月4日(金)
当選発表日 12月7日(月)
購入申込期間 12月9日(水)~12月14日(月)
上場日 12月17日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 217,500株
売出株数(OA含む) 157,400株
当選株数合計 374,900株

・当選株数は計374,900株。売買単位が100株なので、当たりは計3,749枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
86.01% 280,400株 2,804枚 280枚
幹事 岡三証券 5.98% 19,500株 195枚 19枚
大和証券 5.98% 19,500株 195枚 29枚
西日本
シティTT証券
1.01% 3,300株 33枚 -枚
マネックス証券 1.01% 3,300株 33枚 33枚

・主幹事以外だと、大和証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(11月16日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
唐川文成(社長) 40.13% 180日間
ミズホメディー社員持株会 13.13% 180日間
唐川 則康 9.22% 180日間
山里 將浩 5.69% 180日間
(株)西日本シティ銀行 4.73% 180日間
國分 幸一 3.66%
渡辺 亀四郎 3.12% 180日間
山口 和也 2.72% 180日間
立石 貞則 2.27% 180日間
李 春億 2.17% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年12月
(第3四半期)
売上高(百万円) 2,869 3,183 3,248 3,986 (2,614)
経常利益(百万円) 65 194 194 459 (79)
当期純利益 (百万円) 10 86 86 139 (41)
純資産額 (百万円) 695 780 884 1,159 (1,103)
1株あたりの純資産額(円) 1,643 1,843 418.29 548.37 (521.77)
1株あたりの純利益(円) 24.29 204.10 65.78 150.02 (19.43)
自己資本比率(%) 27.3 29.4 32.2 36.0 -
自己資本利益率(%) 1.5 11.7 16.7 31.0 -

※2013年12月期以降、株式1株につき5株の分割を反映。
・過去の四半期決算の特徴が分からないので断定はできませんが、2015年12月期に関しては、第4四半期だけで前期を上回る利益を上げるのは難しいでしょう。前期が一時的に良かっただけなのかもしれませんね。IPOで得た資金は、現在開発中の遺伝子検査システムの生産設備、新規製造工場の建設に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ミズホメディー(4595)、バイオベンチャーの定番である赤字安定の夢追い案件とは違って、着実に利益を出しているところは評価できます。ただ、今期の業績が伸び悩んでいる点がマイナスの印象を与えます。規模感がかなり小さく、大株主のロックアップもしっかりかかっており、需給的にかなり優れた案件なので、それなりに初値は上昇してくれそうです。

 ネット証券では、1人1票制を採用しているマネックス証券カブドットコム証券大和証券がねらい目です。積極的に当選を狙っていきましょう!