PC表示スマホ表示

ランサーズ(未定)

 ランサーズの事業内容は、「クラウドソーシング」です。かんたんに言うと、依頼者がある業務を“特定の企業や個人”に外注するのが「アウトソーシング」で、不特定多数に外注するのが「クラウドソーシング」です。矢野経済研究所の推計によると、2013年に246億円だった市場規模は、2017年には1437億円にまで拡大するとのことです。正式な承認はまだ下りていませんが、今後上場が期待される注目企業のひとつです。

ランサーズのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 ランサーズ(未定)
会社URL http://www.lancers.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


・2008年4月設立、2015年1月時点で公表している資本金は12.5億円、スタッフ数は73名。主要な取引先として、KDDI、NTTドコモ、クックパッド、NTTデータ、バリューコマースなど、有名な上場企業が上げられています。

・詳しい内訳はわかりませんが、2014年12月に、携帯電話メーカーの「KDDI」、求人情報サイト運営の「インテリジェンス」、アプリゲーム開発の「コロプラ」、ソーシャルゲームサイト運営の「グリー」、ネットサービスの「GMO」などから、総額10億円の出資を受けています。

管理人からのコメント

 ランサーズ、収益モデルは、ランサーズが運営するサイト上で依頼が成立した場合、「依頼金額の一定割合を成約報酬としてもらう」というものです。未上場企業なので、詳しい業績推移は分かりませんが、2014年12月に総額10億円の出資を受けていることから、かなり伸びているのではないでしょうか。

 ライバル企業のクラウドワークス(3900)が、ひと足早く2014年12月に上場しており、+5.56万円(+73.2%)の好結果を残しています。ランサーズも同様の結果が期待されますので、幹事証券がどこになっても良いように、今のうちにIPO株向けネット証券で口座開設をしておいてはいかがでしょうか。