PC表示スマホ表示

Fril(フリル)

 沢尻エリカさんのテレビCMで紹介されている「スマートフォン完結型フリーマーケットアプリ『Fril』」を運営しているFril(フリル)に上場の噂が出ています。スマートフォンで、出品する写真を撮るだけで売れるという手軽さから、利用者が急拡大しており、ベンチャーキャピタルも積極的に出資しているようです。

Fril(フリル)のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 Fril(未定)
会社URL http://www.lancers.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

株主構成、ロックアップなど

・2014年9月に、国内最大のベンチャーキャピタル「ジャフコ」、レシピサイト運営の「クックパッド」、スマホ向けアプリゲーム開発の「コロプラ」から総額10億円の出資を受けています。

管理人からのコメント

 Fril(フリル)、アプリのリリースは2012年7月と、ライバル企業のmercari(メルカリ)より先行していますが、2015年1月におけるダウンロード数は、メルカリが約900万なのに対し、フリルは約半分の400万に近いダウンロード数です。

 ライバル企業のメルカリが、複数の男女の共同生活に迫ったリアリティ番組「テラスハウス」の筧美和子さんを起用した“ほんわかなCM”だったのに対し、フリルは、女性同士の上下関係を格付けしあうドラマ「ファーストクラス」の沢尻エリカさんを起用した“スタイリッシュなCM”で、それぞれがターゲットとする層が見て取れます。

 ダウンロード数の差は、狙っているターゲット数の差がそのまま表れているのかもしれませんが、両社で上手く棲み分けができれば、それぞれが成長できるシナリオが描けます。人気面では数で勝るメルカリには及ばないかもしれませんが、それでもハイリターンが期待できる案件には違いませんので要注目です。

 上場は未定ですが、いつ発表があっても慌てないように、IPO株向けネット証券で事前に口座を開設しておいてはいかがでしょうか。