PC表示スマホ表示

デクセリアルズ(4980)

 デクセリアルズの事業内容は「電子部品、接合材料、光学材料などの製造・販売」で、東証1部あるいは2部に上場予定の超大型案件です。公開株はすべて大株主の売り出しとなっており、利益確定イベントの色が強くなっています。業績は安定しており、公募価格は妥当な水準になりそうですが、上昇は期待しづらい状況となっています。

デクセリアルズのホームページ画像
成長性 割安性
まる まる
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 デクセリアルズ(4980) 【東証1部】
会社URL http://www.dexerials.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券カブドットコム証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,570円
仮条件 1,450円 ~ 1,600円
公募価格 1,600円
初値予想(独自) 1,570円 ~ 1,700円(6月23日時点)
初値 1,550円(公募価格比-3.1%)

・想定価格1,570円に対するPER9.2倍
(上場時発行済株式数63,000,000株、2015年3月期の純利益10,721百万円、1株当たり利益170.2円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 7月13日(月)~7月17日(金)
当選発表日 7月21日(火)
購入申込期間 7月22日(水)~7月27日(月)
上場日 7月29日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 0株
売出株数(OA含む) 54,049,000株
当選株数合計 54,049,000株

・当選株数は計54,049,000株。売買単位が100株なので、当たりは計540,490枚
・当選本数はとても多く、非常に当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 27.22% 13,434,600株 134,346枚 20,151枚
幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
14.87% 7,342,200株 73,422枚 7,342枚
SMBC日興証券 11.71% 5,779,900株 57,799枚 5,779枚
野村證券 3.16% 1,562,100株 15.621枚 1,562枚
みずほ証券 3.16% 1,562,100株 15.621枚 1,562枚
SMBC
フレンド証券
3.16% 1,562,100株 15.621枚 1,562枚

・主幹事の大和証券SMBC日興証券から当選のチャンス。
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事なので、後からカブドットコム証券の取り扱いも発表される可能性があります。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)日本政策投資銀行 58.24%
UC Universe (F), L.P. 15.86%
UCユニバース投資事業有限責任組合 5.21%
UC Universe (A), L.P. 5.03%
UC Universe (B), L.P. 4.09%
UC Universe Co-Investment (F), L.P. 3.14%
UC Universe Co-Investment (A), L.P. 2.20%
UC Universe Co-Investment (B), L.P. 1.86%
UCユニバース共同投資事業有限責任組合 1.40%
一ノ瀬隆(社長) 0.33%

・大株主に対し、180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) - - 3,903 63,307 65,508
経常利益(百万円) - - △1,750 7,208 9,870
当期純利益 (百万円) - - 503 8,044 10,721
純資産額 (百万円) - - 31,998 40,620 54,421
1株あたりの純資産額(円) - - 50,791 644.76 863.82
1株あたりの純利益(円) - - 1,142 127.69 170.18
自己資本比率(%) - - 37.27 45.06 61.16
自己資本利益率(%) - - 1.59 21.88 22.56

※2013年3月期まで単独決算。2014年3月期から連結決算。
※2014年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2012年6月20日に設立された会社ですので、公開されている決算情報が少なく、なんとも言えませんが、これだけの利益を出せていますので、事業基盤はしっかりしているのでしょう。純利益は、特別利益や法人税の関係で少し上積みされていますので、ご注意ください。

管理人からのコメント

 デクセリアルズ(4980)、これだけの大型案件になってくると、初値に関してはそれほど期待できないでしょう。もちろん、それでも想定価格や業績を見る限り、それなりに上昇はしてくれそうです。寄り後は、大株主に180日間のロックアップがかかっていることもあり、大型株を扱っている機関投資家の買いで、じり上げの展開も期待できなくはないといったところ。

 ネット証券では、主幹事の大和証券、1人1票制を採用しているSMBC日興証券から申し込みが可能となっていますので、積極的に当選を狙っていきましょう。