PC表示スマホ表示

アカツキ(3932)

(追記:3月9日)

 野村HTからアカツキに当選しました! 

アカツキIPO当選(野村HT証券)

(3月8日追記)スマホゲームに対する市場の反応がかなり冷ややかで、初値上昇が見込みにくくなったため総合評価を「B」から「C」へ変更しました。

 アカツキの事業内容は、「スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発」で、マザーズ上場の大型案件となっています。先日、取り扱いタイトルの1つ「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」がAppストアの売上ランキングで、あのモンスターストライクを抜いて1位になっており、注目度は抜群です。規模はかなり大きいですが、相場次第では高騰の可能性が十分にあるでしょう。

アカツキのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 アカツキ(3932) 【東証マザーズ】
会社URL http://aktsk.jp/
狙い目証券会社 大和証券(副幹事)、SMBC日興証券岩井コスモ証券SBI証券
マネックス証券カブドットコム証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,930円
仮条件 1,800円 ~ 1,930円
公募価格 1,930円
初値予想(独自) 2,200円 ~ 2,500円(3月8日時点)
初値 1,775円(公募価格比-8.0%)

・想定価格1,930円に対するPERは70.4倍
(上場時発行済株式数13,472,600株、2015年3月期の純利益368百万円、1株当たり利益27.4円で計算)。
・初値予想を「3,000円 ~ 3,300円(2月12日時点)」から「2,200円 ~ 2,500円(3月8日時点)」変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月1日(火)~3月7日(月)
当選発表日 3月8日(火)
購入申込期間 3月9日(水)~3月14日(月)
上場日 3月17日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 2,200,000株
売出株数(OA含む) 1,595,000株
当選株数合計 3,795,000株

・当選株数は計3,795,000株。売買単位が100株なので、当たりは計37,950枚
・当選本数は多く、当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 90.00% 2,970,000株 29,700枚 2,970枚
幹事 大和証券 3.00% 99,000株 990枚 148枚
みずほ証券 2.00% 66,000株 660枚 66枚
いちよし証券 2.00% 66,000株 660枚 99枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
1.00% 33,000株 330枚 33枚
SMBC日興証券 0.50% 16,500株 165枚 16枚
岩井コスモ証券 0.50% 16,500株 165枚 16枚
SBI証券 0.50% 16,500株 165枚 74枚
マネックス証券 0.50% 16,500株 165枚 165枚

・主幹事以外だと、副幹事の大和証券SMBC日興証券岩井コスモ証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事なので、後からカブドットコム証券の取り扱いも発表される可能性があります。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
塩田元規(社長) 39.19% 90日間
香田 哲朗 19.17% 90日間
(株)サンクピア 17.83% 90日間
(株)Owl Age 8.92% 90日間
グロービス4号ファンド投資事業有限責任組合 4.15%
(株)リンクアンドモチベーション 3.68%
Globis Fund IV,L.P. 2.49%
橋本 雄祐 2.43% 90日間
小川 智也 0.85% 90日間
安納 達弥 0.41% 90日間

 

企業業績のデータ


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) 86 182 760 2,136 4,344
経常利益(百万円) 0 53 37 554 593
当期純利益 (百万円) 0 29 22 346 368
純資産額 (百万円) 1 30 53 410 2,189
1株あたりの純資産額(円) 11.42 308.55 535.01 41.04 122.85
1株あたりの純利益(円) 1.42 297.14 226.46 34.61 33.05
自己資本比率(%) 4.4 37.9 22.4 25.5 63.5
自己資本利益率(%) 12.4 185.7 53.7 84.3 28.4

※2011年12月期まで単独決算。2012年3月期から連結決算。
※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2016年3月期は、第3四半期時点で売上3,926百万円、経常利益1,384百万円を達成しており、引き続き利益を拡大させています。IPOで得た資金は、ゲーム開発にかかる人件費やサーバー構築、宣伝広告、海外展開のための運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アカツキ(3932) 、取り扱いタイトルの「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」がちょうどAppストアの売上ランキングで1位になったこともあり、話題性は抜群です。ただ、相場が相場ですので、上場日をどのような雰囲気で迎えるかで、初値も大きく変わってきそうです。とりあえず、公募割れするような案件ではないと思いますので、積極的に申し込んでいきましょう。

 ネット証券では、副幹事の大和証券SMBC日興証券岩井コスモ証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンスです。