PC表示スマホ表示

VOYAGE GROUP[ぼやーじゅ ぐるーぷ](3688)

(追記:2014年6月24日)

野村HTからVOYAGE GROUPに当選しました! 

VOYAGE GROUP IPO当選(野村HT)

VOYAGE GROUP[ぼやーじゅ ぐるーぷ]の事業内容は「メディア事業、アドテクノロジー事業 他」で、マザーズ上場の中型案件となっています。オシャレっぽい社名とネット系ビジネスということで、ある程度人気を集めそうですが、少し規模が大きいので、ほどほどの初値上昇で収まりそうです。

VOYAGE GROUPのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 VOYAGE GROUP(3688) 【東証マザーズ】
会社URL http://voyagegroup.com/
狙い目証券会社 SBI証券マネックス証券大和証券岩井コスモ証券東海東京証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,200円
仮条件 2,200円 〜 2,400円
公募価格 2,400円
初値予想(独自) 3,700円 〜 4,000円(6月16日時点)
初値 3,360円(公募価格比+40.0%)

・想定価格2,200円に対するPERは29.9倍(2013年9月期の純利益309百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 6月16日(月)〜6月20日(金)
当選発表日 6月23日(月)
購入申込期間 6月24日(火)〜6月27日(金)
上場日 7月2日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 500,000株
売出株数(OA含む) 3,870,000株
当選株数合計 4,370,000株

・当選株数は計4,370,000株。売買単位が100株なので、当たりは計43,700枚
・当選本数は多く、当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 80.00% 3,040,000株 30,400枚 3,040枚
幹事 みずほ証券 5.00% 190,000株 1,900枚 190枚
大和証券 5.00% 190,000株 1,900枚 285枚
SBI証券 2.50% 95,000株 950枚 427枚
マネックス証券 2.50% 95,000株 950枚 950枚
豊証券 1.00% 38,000株 380枚 38枚
岡三証券 1.00% 38,000株 380枚 38枚
岩井コスモ証券 1.00% 38,000株 380枚 38枚
東海東京証券 1.00% 38,000株 380枚 38枚
いちよし証券 1.00% 38,000株 380枚 38枚

・ネット証券からは大和証券SBI証券マネックス証券岩井コスモ証券東海東京証券から当選のチャンスです。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
ポラリス第二号投資事業有限責任組合 46.23%
宇佐美 進典(社長) 16.22%
(株)サイバーエージェント 11.02%
社員持株会 6.41%
永岡 英則 5.06%
(株)電通デジタル・ホールディングス 3.69%
青栁 智士 1.55%
佐野 敏毅 1.23%
小賀 昌法 0.96%
古谷 和幸 0.84%

・ポラリスポラリス第二号投資事業有限責任組合に対して90日間のロックアップ(公募価格の1.5倍で解除)
・社長の宇佐美、長岡、青柳、佐野、古賀、古谷に対して90日間のロックアップ

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
9月
2010年
9月
2011年
9月
2012年
9月
2013年
9月
売上高(百万円) 2,537 2,671 2,460 8,138 9,858
経常利益(百万円) 92 184 317 4 529
当期純利益 (百万円) 30 74 178 △151 309
純資産額 (百万円) 1,486 1,572 1,913 5,785 6,445
1株あたりの純資産額(円) 73,402 77,642 94,482 167.27 156.55
1株あたりの純利益(円) 1,486 3,685 8,832 △12.06 23.97
自己資本比率(%) 62.3 55.6 53.1 37.5 25.2
自己資本利益率(%) 2.1 4.9 10.3 - 16.3

※2011年9月期まで単独決算。2012年9月期から連結決算。
・2012年9月期から、パソコンやスマートフォン向けの広告サービスが本格的に寄与しはじめ、現在の業態へ。サービスの立ち上げによる費用増で、一時的に業績が悪化しましたが、徐々に赤字幅は縮小しています。当面は、この新規サービスを黒字化させることが目標となるでしょう。

管理人からのコメント

 VOYAGE GROUP(3688)は、企業名の通り、連結子会社19社からなるグループで構成されています。これといったメイン事業はなく、「ポイントサイト運営」「インターネット広告」に関する複数の事業を持っています。マザーズ上場のネット系銘柄ですが、ビジネスモデルがなかなかイメージしにくいので、そこまで人気化することはないように思います。ただ、それでも現在の回復してきた相場なら、それなりの初値上昇が見込めそうです。とりあえず、1人1票制のマネックス証券から申し込んで、余力があれば大和証券SBI証券岩井コスモ証券東海東京証券からも申し込んでおきましょう。