PC表示スマホ表示

日本ビューホテル(6097)

 日本ビューホテルの事業内容は、「ホテル等宿泊施設の運営、運営指導又はFC展開並びに遊園地の運営」で、東証2部上場の中型案件です。事業に新鮮味がなく、成長性・割安性ともに感じられないので、人気化がむずかしくなっています。また、筆頭株主がベンチャーキャピタルであるため、上場後も売り圧力が強く、しばらくは上値が重い展開が予想されます。

日本ビューホテルのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
さんかく d


基本情報

会社名 日本ビューホテル(6097) 【東証2部】
会社URL http://www.viewhotels.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券SBI証券、岡三オンライン証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,250円
仮条件 1,900円 〜 2,200円
公募価格 2,200円
初値予想(独自) 2,100円 〜 2,300円(6月20日時点)
初値 2,150円(公募価格比-2.3%)

・想定価格2,250円に対するPERは53.2倍(2013年4月期の純利益404百万円をベースに計算)。同業他社の水準が10倍〜20倍ですので、割安感はありません。

IPOスケジュール

抽選申込期間 7月7日(月)〜7月11日(金)
当選発表日 7月14日(月)
購入申込期間 7月15日(火)〜7月18日(金)
上場日 7月23日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 125,000株
売出株数(OA含む) 1,135,000株
当選株数合計 1,260,000株

・当選株数は計1,260,000株。売買単位が100株なので、当たりは計12,600枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 86.00% 967,500株 9,675枚 1,451枚
幹事 みずほ証券 7.00% 78,800株 788枚 78枚
SMBC日興証券 4.00% 45,000株 450枚 45枚
野村證券 2.00% 22,500株 225枚 22枚
SBI証券 1.00% 11,200株 112枚 50枚

・主幹事の大和証券SMBC日興証券から当選のチャンス。その他に、岡三オンライン証券からも申し込みが可能です。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
エムシーピースリー投資事業有限責任組合 62.44%
(株)立飛ホールディングス 5.76%
名古屋鉄道(株) 4.93%
社員持株会 3.52%
CDIB & Partners Investment Holding Pte.Ltd 1.78%
城ケ島(合) 1.48%
サントリービア&スピリッツ(株) 1.23%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口4) 1.23%
(株)りそな銀行 1.23%
ヒューリック(株) 1.15%

・城ケ島(合)を除く上記株主に対して180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
4月
2010年
4月
2011年
4月
2012年
4月
2013年
4月
売上高(百万円) 13,423 13,044 12,069 15,742 16,820
経常利益(百万円) 966 1,192 363 792 851
当期純利益 (百万円) 444 851 555 694 404
純資産額 (百万円) 5,818 6,664 7,230 12,240 12,645
1株あたりの純資産額(円) 291.41 354.34 383.18 1,267 1,340
1株あたりの純利益(円) 22.26 43.91 29.50 158.01 42.90
自己資本比率(%) 29.4 34.5 37.1 56.9 56.8
自己資本利益率(%) 7.94 13.64 7.99 6.68 3.25

※2011年4月期まで単独決算。2012年4月期から連結決算。
・連結の上乗せ分を除くと成長が見られず、利益の増加は、単に景気が良くなったことで増えただけでしょう。また、IPOで得た資金は全額既存ホテルの改修・改装に充てる予定なので、将来的な成長もあまり期待できません。

管理人からのコメント

 日本ビューホテル(6097)、ホテル運営という地味系な事業に加えて、マイナー性の強い東証2部上場ということもあり、初値高騰はむずかしいでしょう。また、上場後も割安性・成長性がとぼしいことから、上値を追っていく展開は考えにくいです。総合的に判断して、公募割れする可能性がそれなりにありますが、当選を狙うなら、主幹事の大和証券、1人1票制のSMBC日興証券が狙い目です。余力があればSBI証券、岡三オンライン証券からも申し込むのが良いでしょう。