PC表示スマホ表示

すかいらーく(3197)

 すかいらーくの事業内容は、「『ガスト』『ジョナサン』『バーミヤン』をはじめとするファミリーレストラン事業の運営及びその他付帯事業」となっています。東証1部あるいは2部上場の超大型案件です。上場後の時価総額は3,000億円近くになることが予想され、初値を上昇させるにはかなりの買い需要が必要となります。

 すかいらーく株を100株以上保有し、12月末日の株主名簿に記載された場合、グループレストランで使用可能な優待食事券2,000円分がもらえます。

※すかいらーく は、2006年に創業家による株式買収(MBO)で非上場化計画を発表し、一度上場廃止になりましたが、近年の業績回復を受けて、再び上場することになりました。

すかいらーくのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる d


基本情報

会社名 すかいらーく(3197) 【東証1部】
会社URL http://www.skylark.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券マネックス証券カブドットコム証券大和証券
東海東京証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,450円
仮条件 1,200円 〜 1,450円
公募価格 1,200円(仮条件の下限で決定、要注意!
初値予想(独自) 1,100円 〜 1,250円(9月29日時点)
初値 1,200円(公募価格比±0%)

・想定価格1,450円に対するPERは38.9倍(2013年12月期の1株あたり純利益37.29円をベースに計算)。
・初値予想(独自)を「1,450円 〜 1,500円(8月28日時点)→1,100円 〜 1,250円(9月29日時点)」へ変更。

IPOスケジュール

抽選申込期間 9月22日(月)〜9月26日(金)
当選発表日 9月29日(月)
購入申込期間 10月1日(水)〜10月6日(月)
上場日 10月9日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 4,138,000株
売出株数(OA含む) 73,545,400株
当選株数合計 77,683,400株

・当選株数は計77,683,400株。売買単位が100株なので、当たりは計776,834枚
・当選本数はかなり多く、非常に当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 30.14% 21,278,600株 212,786枚 21,278枚
幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
カブドットコム
証券
を含む)
16.75% 11,821,500株 118,215枚 11,821枚
メリルリンチ
日本証券
13.40% 9,457,200株 94,572枚 9,457枚
みずほ証券 3.35% 2,364,300株 23,643枚 2,364枚
SMBC日興証券 1.54% 1,087,500株 10,875枚 1,087枚
大和証券 1.21% 851,100株 8,511枚 1,276枚
SBI証券 0.20% 141,800株 1,418枚 638枚
マネックス証券 0.20% 141,800株 1,418枚 1,418枚
東海東京証券 0.20% 141,800株 1,418枚 141枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券カブドットコム証券大和証券東海東京証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
Bain Capital Skylark Hong Kong Limited 91.23%
Bain Capital Skylark Hong Kong II Limited 4.85%
日本産業第三号投資事業有限責任組合 2.19%
ラルフ・アルバレス 1.00%
谷真 0.35%
ニシャード・アラニ 0.20%
ジョン・ジュンスー・キム 0.08%
櫻井功 0.05%
門脇滋人 0.05%

・Bain Capital Skylark Hong Kong II Limited、ラルフ・アルバレス、谷真、ニシャード・アラニ、門脇滋人に対して180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年12月
(第四半期)
売上高(百万円) - - 329,685 332,484 (165,684)
営業利益(百万円) - - 17,345 22,563 (11,273)
当期純利益 (百万円) - - 8,497 11,800 (4,417)
純資産額 (百万円) - - - - -
1株あたりの純資産額(円) - - - - -
1株あたりの純利益(円) - - 36.86 37.29 (23.43)
自己資本比率(%) - - - - -
自己資本利益率(%) - - - - -

※2012年12月期より国際会計基準が適用
・業績推移の比較に利用できる決算データが少なすぎるため何とも言えませんが、売上、利益ともに頭打ちしている印象を受けます。外食市場はすでに飽和しているため、これから一段の成長を期待するのはむずかしいでしょう。

管理人からのコメント

 すかいらーく(3197)、IPOで得た資金は「全額をレストラン事業における設備投資等に充当」する予定ですが、すでに飽和状態にある外食市場で、意図するような費用対効果が得られるかは不明です。想定価格が現在の利益に対して高い水準であるため、初値を上昇させるにはここからの成長性が必要となりますが、なかなかきびしそうですね。当選を狙うなら、1人1票制のマネックス証券SMBC日興証券カブドットコム証券東海東京証券を優先して、残った資金をSBI証券大和証券に注ぎ込みましょう。
 ※公募価格が仮条件の下限(1,200円)で決まったので、今回はスルーします。公募割れも十分あり得ます。