西武ホールディングス(9024)

 西武ホールディングスの事業内容は「都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業、建設事業、ハワイ事業等を営む子会社の経営管理及びそれに付帯関連する事業」となっています。公募株数が非常に多く、IPO当選に期待できます。

IPO西武ホールディングス(HD)画像
成長性 割安度
さんかく さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる d


基本情報

会社名 西武ホールディングス(9024) 【東証(未定)】
会社URL http://www.seibuholdings.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券マネックス証券むさし証券カブドットコム証券松井証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,300円
仮条件 1,600円 〜 1,800円(大きく下げてきました!)
公募価格 1,600円
初値予想(独自) 1,500円 〜 1,700円(4月16日時点)
初値 1,600円

・想定価格2,300円に対して、「仮条件1,600円〜1,800円」とブックビルディング間近に、大きく仮条件の価格を下げてきました。これに伴い、初値予想も下げました。初値がかなり読みにくいですが、公募割れの可能性も十分あります。

IPOスケジュール

抽選申込期間 4月8日(火)〜4月11日(金) → 4月9日(水)〜4月11日(金)へ変更
当選発表日 4月14日(月)
購入申込期間 4月15日(火)〜4月18日(金)
上場日 4月23日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 0株
売出株数(OA含む) 80,855,400株 → 27,826,000株へ変更
当選株数合計 80,855,400株27,826,000株へ変更

・当選株数は計80,855,400株だったのが、 27,826,000株へと変更。海外投資家にも割り当てがあり、国内16,695,600株、海外11,130,100株(こちらも減少)。
売買単位が100株なので、当たりは計278,260枚
・当選本数はとても多いので、非常に当たりやすい部類に入る。
・公募株数は0株で、「売出のみ」なので、マイナス評価とする(資金調達が主な目的ではないため)。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 52.3% 14,554,000株 145,540枚 14,550枚
幹事 野村證券 38.36% 10,673,000株 106,730枚 10,000枚
三菱UFJモルガン・スタンレー
証券
カブドットコム
証券
含む)
22.66% 6,306,700株 63,067枚 6,300枚
SMBC日興証券 22.66% 6,306,700株 63,067枚 6,300枚
大和証券 22.66% 6,306,700株 63,067枚 6,300枚
UBS証券 10.46% 2,910,800株 29,108枚 不明
岡三証券 1.74% 485,100株 4,851枚 485枚
むさし証券 1.74% 485,100株 4,851枚 950枚
マネックス証券 1.74% 485,100株 4,851枚 4,851枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、仮条件決定時付近に発表。
・主幹事以外に、100%完全抽選のマネックス証券からも申し込んでおきたい。SMBC日興証券むさし証券カブドットコム証券松井証券(シンジケート団)も。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)NWコーポレーション 14.95%
プロモントリア・ジャパン・ホールディング・スリー・ビー・ヴィー・エス・ジェイ・エイチ 8.42%
プロモントリア・ジャパン・ホールディング・ワン・ビー・ヴィー・エス・ジェイ・エイチ 6.02%
プロモントリア・ジャパン・ホールディング・ツー・ビー・ヴィー・エス・ジェイ・エイチ 5.72%
サーベラス・ジャパン・インスティテューショナル・ホールディング・ビー・ヴィー 5.02%
(株)日本政策投資銀行 4.40%
農林中央金庫 3.98%
エスーエイチ ジャパン・エルピー 3.04%
シティグループ・キャピタル・パートナーズ(同) 2.93%
みずほ信託退職給付信託 Hロ 再信託受託者 資産管理サービス信託 2.47%

・大株主に対するロックアップは180日。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2013年12月
(第3四半期)
売上高(百万円) 607,298 489,267 459,096 459,220 (352,107)
経常利益(百万円) 12,310 18,166 21,235 30,733 (31,701)
当期純利益 (百万円) 22,651 7,266 8,441 15,608 (19,763)
純資産額 (百万円) 207,593 206,209 215,068 242,044 (271,683)
1株あたりの純資産額(円) 603 598 624 703 -
1株あたりの純利益(円) 66 21 24 45 (57)
自己資本比率(%) 14.1 14.4 15.4 17.1 (19.1)
自己資本利益率(%) 11.7 3.5 4.0 6.9 -

・想定価格(2,300円)から見ると、前期(2013年3月実績)でPER(株価収益率)は50.4倍。なお、今期の1株あたりの純利益は第3四半期現在で57円と増加傾向に推移している。
・自己資本比率が20%を切っていて、かなり低い部類。
・配当金は7円(2013年3月実績)とやや増配傾向。
・従業員数が年々減っているのが気になる。リストラを進めて利益が出ているのだろうか?

管理人からのコメント

 (※4月10日追記)
 仮条件決定の日が延期され、変更がありました。ポジティブな面として、仮条件を想定価格(2,300円)から大きく下げた分、割安度は増しました。また、売出株数も3分の1ぐらいまで絞ったので、株式市場への供給が絞られました。この2点で、どれくらいよいインパクトを与えられたかが注目されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 西武ホールディングス(9024)は、10年ぶりに再上場する会社です。業績は営業収益は頭打ちだが、純利益は伸ばしている。そして、なんといってもかなりの大型株なので、公募数が非常に多く、その全てが売出株となっているので、初値が大きく上がることは考えにくいです。

 (3月20日時点)最近は「日立マクセル」や「ジャパンディスプレイ」が公募割れとなっていることから、大型株に対する投資家の視線は厳しいものとなりそうです。このままの流れで、人気がない状況が確認されれば、“公募割れ”までありうると考えます。上場日の4月23日は「白鳩」と「フィックスターズ」の3社同時上場なので、頭に入れておきましょう!

 IPO当選は、100%完全抽選のマネックス証券が期待できます。口座を持っていれば、SMBC日興証券むさし証券からも申し込むとよいと思います。