PC表示スマホ表示

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)

(追記:2014年3月17日)

SBI証券からニュートン・フィナンシャル・コンサルティングに当選しました!

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングIPO当選(SBI証券)

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの事業内容は、「保険代理事業および派遣事業」となっています。約1か月ぶりの新規上場で注目を集めそうですが、初値の上昇は期待しにくいかもしれません。既存事業が頭打ちのうえ、公募でなく大株主(ベンチャーキャピタル)の売り出しが100%の案件のため、上場後も利益確定の売りが心配です。(直近は新興市場が好調なため、総合評価を「C」へあげました!)

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのホームページ
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
さんかく c


基本情報

会社名 ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169) 【JQスタンダード】
会社URL http://www.newton-fc.com/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)、大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 3,320円
仮条件 3,000円 〜 3,320円
公募価格 3,320円
初値予想(独自) 3,400円 〜 3,700円(6月4日時点)
初値 3,065円(公募価格比-7.7%)

・想定価格3,320円は2013年3月期の1株あたり利益149.51円の22.2倍[PER(株価収益率)]。一般的にPER15倍〜20倍が適正水準と言われており、やや割高感があります。

IPOスケジュール

抽選申込期間 5月28日(水)〜6月3日(火)
当選発表日 6月4日(水)
購入申込期間 6月6日(金)〜6月11日(水)
上場日 6月16日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 0株
売出株数(OA含む) 732,500株
当選株数合計 732,500株

・当選株数は計732,500株。売買単位が100株なので、当たりは計7,325枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさとなっています。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 67% 426,800株 4,268枚 426枚
幹事 SBI証券 30% 191,100株 1,911枚 859枚
大和証券 3% 19,100株 191枚 28枚

・主幹事以外だと、SBI証券大和証券から当選のチャンスです!

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)光通信 70.00%
SBIビービー・モバイル投資事業有限責任組合 8.15%
SBIブロードバンドファンド1号投資事業有限責任組合 7.44%
SBI・NEOテクノロジーA投資事業有限責任組合 5.09%
SBIライフサイエンス・テクノロジー投資事業有限責任組合 4.00%
SBIライフサイエンス・テクノロジー2号投資事業有限責任組合 2.64%
SBIセレクティブ・ターゲット投資事業有限責任組合 1.51%
SBIビービー・メディア投資事業有限責任組合 0.94%
SBI・NEOテクノロジーB投資事業有限責任組合 0.23%

・大株主に対するロックアップは90日間で、公募価格から1.5倍で解除。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
3月
2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
売上高(百万円) 15,831 9,099 8,178 9,306 9,012
経常利益(百万円) 4,071 △942 1,396 1,398 1,558
当期純利益 (百万円) 2,187 △1,211 797 775 952
純資産額 (百万円) 1,535 3,282 5,369 5,181 6,010
1株あたりの純資産額(円) 846,854 1,617,237 2,301,133 813.52 943.71
1株あたりの純利益(円) 1,206,548 △666,965 79,060 94.44 149.51
自己資本比率(%) 10.5 59.6 79.7 78.5 80.8
自己資本利益率(%) 42.5 - 18.4 14.6 17.0

※2011年3月期まで単独決算。2012年3月期から連結決算。
・連結決算では売り上げが横ばいになっていますが、単独の方は売り上げが右肩下がりになっています。このことから、既存事業による売り上げ拡大は期待しづらく、今後も継続的に売り上げを増やしていくには、M&A(企業買収)によって新たに他会社の売り上げを連結化していくしかなさそうです。

管理人からのコメント

 ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)という企業名は、少なからずプラスに働いていると思いますが、残念ながら、事業自体は「保険代理・派遣」という新鮮味が少ないので、人気化はむずかしいかもしれません。加えて、割安感もなく、成長性も感じられないため、純粋な投資対象としても見られにくくなっています。
 以上のことから、初値上昇は限られると思いますが、当選を狙っていくなら副幹事SBI証券から申し込むのが良いでしょう。地合いが戻っていているので、私はとりあえず申し込みます!その他、大和証券からも申し込みが可能となっています。