PC表示スマホ表示

インターワークス(6032)

(追記:2014年12月12日)

 SBI証券からインターワークスに当選しました! 

インターワークスIPO当選(SBI証券)

 インターワークスの事業内容は「求人サイトの運営、人材紹介及び採用支援等の雇用に関わるサービス」で、マザーズ上場の中型案件となっています。求人・派遣業はすでに成熟しているセクターのため、人気化は期待しづらいですが、この爆発的な成長力でかなりの買いを集めることができるでしょう。

インターワークスのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 インターワークス(6032) 【東証マザーズ】
会社URL http://interworks.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、SMBC日興証券岩井コスモ証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,720円
仮条件 1,720円 〜 1,750円
公募価格 1,750円
初値予想(独自) 2,500円 〜 2,800円(11月17日時点)
初値 2,043円(公募価格比+16.7%)

・想定価格1,720円に対するPERは28倍(2014年3月期の純利益293百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月5日(金)〜12月11日(木)
当選発表日 12月12日(金)
購入申込期間 12月15日(月)〜12月18日(木)
上場日 12月22日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 270,000株
売出株数(OA含む) 788,000株
当選株数合計 1,058,000株

・当選株数は計1,058,000株。売買単位が100株なので、当たりは計10,580枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 81.00% 745,200株 7,452枚 745枚
幹事 SBI証券 6.00% 55,200株 552枚 248枚
野村證券 6.00% 55,200株 552枚 55枚
SMBC日興証券 3.00% 27,600株 276枚 27枚
岩井コスモ証券 1.00% 9,200株 92枚 9枚
いちよし証券 1.00% 9,200株 92枚 41枚
みずほ証券 1.00% 9,200株 92枚 9枚
エース証券 1.00% 9,200株 92枚 9枚

・主幹事の大和証券、副幹事のSBI証券SMBC日興証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)アミューズキャピタル 56.10%
(株)アミューズキャピタルインベストメント 8.95%
(株)インターワークス 6.56%
有馬誠 4.72%
中山晴喜 4.07%
神村昌志 1.71%
星幸宏 1.34%
雨宮玲於奈(社長) 1.22%
中村俊一 1.02%
松原浩幸 0.90%

・大株主に対して90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
売上高(百万円) 797 758 873 1,637 2,669
経常利益(百万円) 10 51 106 248 463
当期純利益 (百万円) 1 1 146 138 293
純資産額 (百万円) 533 535 693 811 1,064
1株あたりの純資産額(円) 271,933 272,546 335,952 196.78 238.84
1株あたりの純利益(円) 686.42 605.63 74,312 33.70 69.24
自己資本比率(%) 82.2 78.4 63.2 75.0 64.3
自己資本利益率(%) 0.3 0.2 23.9 18.5 31.3

※2013年3月期まで単独決算。2014年3月期から連結決算。
※2013年3月期以降、株式1株につき2,000株の分割を反映。
・売上、利益ともに大きく伸びていますが、これはアベノミクスによる景気拡大の波に乗った結果でもあり、この先も同様に伸びていくと考えるのは安易です。IPOで得た資金は、広告宣伝、人材採用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 インターワークス(6032)、事業自体はすでに成熟したモデルのため、とくに真新しさはありません。ただ、決算書を見ると、「この先どこまで成長していくのだろう?」という妄想がふくらみますので、将来性に期待した買いが入ることは間違いないでしょう。同日に上場する企業が他にいますが、本件にはあまり影響がないでしょう。ネット証券では、主幹事の大和証券副幹事のSBI証券SMBC日興証券岩井コスモ証券ら申し込みが可能となっています。