PC表示スマホ表示

GMO TECH[じーえむおー てっく](6026)

 GMO TECH[じーえむおー てっく]の事業内容は「インターネット広告事業」となっています。マザーズ上場の小型案件で、ネット関連ビジネスと、人気を集める条件がそろっています。想定価格がかなり高い水準にあり、当たればリターンも大きくなるので、積極的に狙っていきましょう!

GMO TECHのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 GMO TECH(6026) 【東証マザーズ】
会社URL http://gmotech.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券GMOクリック証券岩井コスモ証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 5,760円
仮条件 5,000円 ~ 5,800円
公募価格 5,800円
初値予想(独自) 10,000円 ~ 12,000円(11月7日時点)
初値 13,640円(公募価格比+135.2%)

・想定価格5,760円に対するPERは55.3倍(2013年12月期の純利益114百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月26日(水)〜12月2日(火)
当選発表日 12月3日(水)
購入申込期間 12月4日(木)〜12月9日(火)
上場日 12月11日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 100,000株
売出株数(OA含む) 216,400株
当選株数合計 316,400株

・当選株数は計316,400株。売買単位が100株なので、当たりは計3,164枚
・当選本数は少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 85.03% 234,000株 2,340枚 351枚
幹事 野村證券 5.01% 13,800株 138枚 13枚
SMBC日興証券 5.01% 13,800株 138枚 13枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
2.00% 5,500株 55枚 5枚
みずほ証券 0.98% 2,700株 27枚 2枚
いちよし証券 0.98% 2,700株 27枚 4枚
岩井コスモ証券 0.98% 2,700株 27枚 2枚

・主幹事の大和証券SMBC日興証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。(11/21追記:GMOクリック証券 取扱開始!)

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
GMOインターネット(株) 56.27%
鈴木明人(社長) 36.08%
三田村徹彦 4.01%
鈴木繭子 2.16%
松本鉱大 0.16%
児林秀一 0.13%
佐々木千春 0.09%
飯島陽介 0.07%
河原崎亮 0.07%
齋藤新 0.07%

・GMOインターネット(株)、鈴木明人、三田村氏に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
売上高(百万円) 159 381 491 1,057 2,369
経常利益(百万円) 26 53 68 125 184
当期純利益 (百万円) 18 32 39 73 114
純資産額 (百万円) 34 57 81 133 211
1株あたりの純資産額(円) 34,226 57,428 81,208 133.52 211.58
1株あたりの純利益(円) 18,027 32,215 39,887 73.11 114.62
自己資本比率(%) 39.7 41.6 44.0 34.1 33.4
自己資本利益率(%) 71.5 70.3 57.5 68.1 66.4

※2012年12月期以降、株式1株につき200株の分割を反映。
・売上、利益ともにきれいな右肩上がりを見せており、順調に事業を拡大しています。2014年12月期も、第3四半期時点で2013年12月期並の売上を記録しており、心配はありません。IPOで得た資金は、スマホ向けアフィリエイトASP事業の設備投資、広告宣伝に充てる予定です。

管理人からのコメント

 10月21日に上場したGMOリサーチも、マザーズ上場の小型株でネット関連ビジネス、加えて筆頭株主がGMOインターネット(株)と、ほとんど同じ条件を満たしています。そのGMOリサーチは、公募価格比+133.3%+28万円)で初値がつきました。今回のGMO TECH(GMOテック)も同様に良いパフォーマンスが期待できそうですので、積極的に狙っていきましょう。ただ、同日にあと3社上場しますので、若干資金の集まり方が弱くなるかもしれません。ネット証券では、主幹事の大和証券SMBC日興証券岩井コスモ証券から申し込みが可能です。 ※GMOリサーチのときは、IPO申し込みの直前になってGMOクリック証券からの取扱いが発表されたので、今回も取り扱う可能性は十分にあります。

GMOクリック証券キャンペーン