PC表示スマホ表示

イーレックス(9517)

(追記:2014年12月11日)

 SMBC日興証券(副幹事)、野村ホームトレードからイーレックスに当選しました! 

イーレックスIPO当選(SMBC日興証券)

イーレックスIPO当選(野村ホームトレード)

 イーレックスの事業内容は「新電力(PPS)として特別高圧・高圧の電力需要家に対する電力小売、電力卸売、電源開発等の事業」で、マザーズ上場の中型案件となっています。一時期盛り上がっていた電力小売り銘柄ですが、今は同業企業の粉飾疑惑などで敬遠されており、初値の大幅上昇は少し期待しづらいでしょう。

イーレックスのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 イーレックス(9517) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.erex.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,120円
仮条件 1,120円 〜 1,170円
公募価格 1,170円
初値予想(独自) 1,200円 〜 1,400円(11月17日時点)
初値 1,301円(公募価格比+11.2%)

・想定価格1,120円に対するPERは17.9倍(2014年3月期の純利益815百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月4日(木)〜12月10日(水)
当選発表日 12月11日(木)
購入申込期間 12月12日(金)〜12月17日(水)
上場日 12月22日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 4,000,000株
売出株数(OA含む) 600,000株
当選株数合計 4,600,000株

・当選株数は計4,600,000株。売買単位が100株なので、当たりは計46,000枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 86.00% 3,440,000株 34,400枚 3,440枚
幹事 SMBC日興証券 5.00% 200,000株 2,000枚 200枚
みずほ証券 5.00% 200,000株 2,000枚 200枚
エース証券 1.00% 40.000株 400枚 40枚
SBI証券 1.00% 40.000株 400枚 180枚
大和証券 1.00% 40.000株 400枚 40枚
高木証券 1.00% 40.000株 400枚 40枚

・主幹事以外だと、副幹事のSMBC日興証券SBI証券大和証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
四条2号投資事業有限責任組合 17.20%
IE&Shi jo投資事業有限責任組合 13.56%
阪和興業(株) 12.60%
Nittan Capital Company Limited 11.95%
上田八木短資(株) 11.59%
太平洋セメント(株) 7.39%
(有)ダブリュウ、アイ、ティ、ビル 3.80%
四条1号投資事業有限責任組合 3.09%
本名均 2.69%
渡邉博(社長) 2.53%

・阪和興業(株)、上田八木短資(株)、ベンチャーキャピタルに対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。
・ダブリュウ・アイ・テイ・ビル(有)に対し、90日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
売上高(百万円) 1,843 10,426 14,099 12,428 15,311
経常利益(百万円) 104 487 1,346 1,164 1,390
当期純利益 (百万円) 54 281 766 679 815
純資産額 (百万円) 1,055 1,336 2,103 5,586 9,840
1株あたりの純資産額(円) 127,120 160,979 253,346 326.05 415.27
1株あたりの純利益(円) 6,549 33,858 92,367 81.90 98.22
自己資本比率(%) 62.8 53.3 53.0 48.5 35.0
自己資本利益率(%) 5.3 23.5 44.6 25.1 26.5

※2012年3月期まで単独決算。2013年3月期から連結決算。
※2013年3月期以降、株式1株につき1,000株の分割を反映。
・業績は政策の進展具合でどうにでもなりますので、決算書を見てもあまり意味はないでしょう。IPOで得た資金は、新バイオマス発電所建設に伴う設備投資、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 イーレックス(9517)、電力小売り関連銘柄ですが、運悪く、今は同業企業の粉飾疑惑で、あまり質の良い買いが入らない状態です。短期的にこの疑惑が解決することは望みにくく、初値の形成にもマイナスの影響を及ぼしそうです。また、同日に上場する企業が他にいるのもマイナスです。ネット証券では、副幹事のSMBC日興証券SBI証券大和証券から申し込みが可能となっています。