PC表示スマホ表示

サイバーリンクス (3683)

 みずほ証券が主幹事のサイバーリンクスです。事業内容は「基幹業務システム等のクラウドサービス及び移動体通信機器の販売」となっています。公募株数が2,500株と少なめで、かつ、事業内容も人気を呼びそうなので、プラチナチケットとなりそうです。

サイバーリンクス
成長性 割安度
話題性 総合評価
にじゅうまる えー


基本情報

会社名 サイバーリンクス(3683) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.cyber-l.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券マネックス証券大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,200円
仮条件 2,200円 〜 2,400円
公募価格 2,400円
初値予想(独自) 5,000円(2月22日時点)
初値 6,550円

・(3月7日追記)上場1日目は買い気配のまま終了し、上場2日目に6,550円で初値が付きました。当選した方は初値で売却して、+41.5万円(↑172.91%)となりました!

IPOスケジュール

抽選申込期間 2月18日(火)〜2月24日(月)
当選発表日 2月25日(火)
購入申込期間 2月26日(水)〜3月3日(月)
上場日 3月6日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 250,000株
売出株数(OA含む) 37,500株
当選株数合計 287,500株

・当選株数は計287,500株。売買単位が100株なので、当たりは計2,875枚
・当選本数は少ないので非常に当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 82% 205,000株 2,050枚 205枚
幹事 野村證券 6% 15,000株 150枚 15枚
大和証券 4% 10,000株 100枚 10枚
SMBC日興証券 4% 10,000株 100枚 10枚
いちよし証券 2% 5,000株 50枚 5枚
マネックス証券 1% 2,500株 25枚 25枚
岡三證券 1% 2,500株 25枚 3枚

完全抽選100%のマネックス証券から申し込むところ。口座があれば、主幹事からも申し込んでおきたい。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)サイバーコア 30.54%
村上 恒夫 11.46%
サイバーリンクス従業員特殊会 8.18%
井谷 直人 3.11%
西日本電信電話(株) 2.76%
(株)紀陽銀行 2.42%
和歌山県 2.14%
パナソニック システムネットワークス(株) 1.86%
小坂 節子 1.85%
(株)ジャフコ 1.83%

 

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
12月
2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
売上高(百万円) 6071 5376 6543 6046 7105
経常利益(百万円) 65 85 230 273 329
当期純利益 (百万円) -2 46 144 123 154
純資産額 (百万円) 1011 1058 1190 1289 1425
1株あたりの純資産額(円) 837.95 876.91 986.79 1068.95 1177.28
1株あたりの純利益(円) -2.02 38.96 119.64 102.17 127.84
自己資本比率(%) 30.4 30.2 38.8 40.8 43.3
自己資本利益率(%) - 4.5 12.8 9.9 11.4

 

管理人からのコメント

 サイバーリンクス(3683)、業績は順調な伸びを見せているので、業績面では問題ありません。「クラウドサービス」をうたっているので、人気面でも十分でしょう。ただ、当選本数がかなり少ないので、抽選で当てるのはむずかしいです。主幹事以外だと、100%完全抽選のマネックス証券から申し込むべきでしょう。