PC表示スマホ表示

ファルテック(7215)

 ファルテックの事業内容は「自動車部品・用品・関連機器の製造販売」となっています。東証2部上場の中型案件ということもあり、初値が高騰することはなさそうです。ただ、想定価格が現在の業績に対して割安な水準にあるため、それなりの上昇は期待できそうです。

ファルテックのホームページ画像
成長性 割安性
まる にじゅうまる
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ファルテック(7215) 【東証2部】
会社URL http://www.faltec.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 3,940円
仮条件 3,750円 〜 3,940円
公募価格 3,940円
初値予想(独自) -
初値 4,150円(公募価格比 +5.3%)

・想定価格3,940円に対するPERは5.2倍(2013年3月期の予想1株あたり利益764.99円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月1日(金)〜3月7日(木)
当選発表日 3月8日(金)
購入申込期間 3月12日(火)〜3月15日(金)
上場日 3月19日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 347,500株
売出株数(OA含む) 660,000株
当選株数合計 1,007,500株

・当選株数は計1,007,500株。売買単位が100株なので、当たりは計10,075枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 80.01% 726,100株 7,261枚 72枚
幹事 野村證券 7.00% 63,500株 635枚 63枚
みずほ証券 7.00% 63,500株 635枚 63枚
SMBC日興証券 1.99% 18,100株 181枚 18枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
カブドットコム
証券
を含む)
1.99% 18,100株 181枚 18枚
SBI証券 1.00% 9,100株 91枚 41枚
アイザワ証券 1.00% 9,100株 91枚 9枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券SBI証券カブドットコム証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
TPR(株) 54.94%
MH CapitalPartners Ⅱ, L.P 18.10%
(株)ファルテック 11.23%
广利和汽集有限公司 4.79%
SRG Global, INC. 4.08%
(株)JCU 1.94%
戸井田 和彦(社長) 0.74%
髙松 克弘 0.52%
佐藤 正幸 0.40%
渡辺 誠 0.38%

・上位株主陣に対して180日間のロックアップ(ベンチャーキャピタルを除く)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
3月
2009年
3月
2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
売上高(百万円) 84,721 72,652 61,773 70,218 75,555
経常利益(百万円) 1,854 △183 △108 1,383 3,435
当期純利益 (百万円) 1,307 △3,618 △2,028 2,245 1,309
純資産額 (百万円) 12,349 7,149 5,351 7,498 8,255
1株あたりの純資産額(円) 369,985,142 2,362 1,745 2,468 3,071
1株あたりの純利益(円) 37,544,348 △1,124 △684.72 758.20 485.16
自己資本比率(%) 22.6 15.0 11.2 16.4 16.2
自己資本利益率(%) 10.8 - - 36.0 17.1

※2008年11月15日付けで株式1株につき100,000株の分割を実施。
・リーマンショックの影響を受けて赤字に転落しましたが、景気の回復とともに業績もV字回復しています。今期はアベノミクスによる円安などの恩恵を受けて、自動車販売も伸びていることから、更なる業績拡大が期待できそうです。

管理人からのコメント

 ファルテック(7215)、IPO的にはそれほど期待できませんが、純粋な投資対象としてはなかなかの案件です。仮に初値が上がらずとも、そのまま持って放置しておけば、それなりの利益が得られるように思います。ネット証券では、SMBC日興証券SBI証券カブドットコム証券から申し込みが可能です。割当本数は少ないですが、金額に関係なく1人1票の抽選権が与えられるSMBC日興証券が狙い目でしょう。