PC表示スマホ表示

アメイズ(6076)

 アメイズは、「九州地区を中心にホテル・レストランなどを展開」している会社です。地方都市のホテル運営という一般的な事業のうえ、あまり活気のない福岡証券取引所に上場するため、人気化しにくくなっています。小型のIPOで供給は絞られていますが、初値を高騰させるほどの買いを集めるのはむずかしいでしょう。

アメイズのホームページ画像
成長性 割安性
まる まる
話題性 総合評価
さんかく c


基本情報

会社名 アメイズ(6076) 【福岡証券取引所】
会社URL http://www.az-hotels.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券エイチ・エス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 730円
仮条件 700円 〜 7300円
公募価格 730円
初値予想(独自) -
初値 797円 (公募価格比 +9.2%)

・公募価格730円は、2013年11月期の予想1株あたり利益82.38円の8.9倍。一般的に15倍〜20倍が適正水準と言えますので、公募価格は割安と言っていいでしょう。

IPOスケジュール

抽選申込期間 7月26日(金)〜8月1日(木)
当選発表日 8月2日(金)
購入申込期間 8月6日(火)〜8月9日(金)
上場日 8月13日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,230,000株
売出株数(OA含む) 184,500株
当選株数合計 1,414,500株

・当選株数は計1,414,500株。売買単位が100株なので、当たりは計14,145枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさとなっています。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 78% 959,400株 9,594枚 1,432枚
幹事 SMBC日興証券 6% 73,800株 738枚 73枚
SBI証券 3% 36,900株 369枚 166枚
ふくおか証券 3% 36,900株 369枚 36枚
西日本
シティTT証券
3% 36,900株 369枚 36枚
エイチ・エス証券 3% 36,900株 369枚 184枚
岡三証券 2% 24,600株 246枚 24枚
岩井コスモ証券 1% 12,300株 123枚 12枚
東洋証券 1% 12,300株 123枚 12枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券SBI証券エイチ・エス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
穴見 賢一 32.40%
穴見 保雄(社長) 30.15%
穴見 加代 24.24%
亀の井バス(株) 1.54%
穴見 美由紀 0.53%
穴見 雄人 0.53%
穴見 大地 0.53%
穴見 悟志 0.53%
穴見 美沙姫 0.53%
児玉 幸子 0.52%

・上位大株主人に対して、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
11月
2009年
11月
2010年
11月
2011年
11月
2012年
11月
売上高(百万円) 4,513 4,694 5,801 7,351 8,505
経常利益(百万円) △5 △153 239 199 710
当期純利益 (百万円) 37 △276 249 108 414
純資産額 (百万円) 2,961 2,558 2,683 2,666 2,958
1株あたりの純資産額(円) 71.78 62.02 65.05 431.01 478.16
1株あたりの純利益(円) 0.92 △6.69 6.05 17.47 66.97
自己資本比率(%) 48.0 31.4 28.5 14.0 15.6
自己資本利益率(%) 1.2 - 9.5 4.0 14.7

・2011年11月期の利益が落ち込んだのは、出店費用が先行したことが原因と思われます(2009年はリーマンショックによる不況の影響が大きい)。ただ、そのぶん売り上げは大きく拡大しており、営業が軌道に乗った翌年は利益も大きく伸びています。2013年11月期も、引き続き利益は拡大傾向にあり、着実に企業価値を向上させています。

管理人からのコメント

 アメイズ(6076)は“成長性・割安性”ともに感じられ、投資対象としてはなかなか魅力的な案件です。ただ、IPOというイベントで見た場合、地味さが際立って人気化しにくく、初値高騰は期待しにくいです。まぁそのぶん、外れた方も安く購入するチャンスがあると言えますので、注目しておいて損はないでしょう。

 当選を狙っていくなら、まずは、副幹事で1人1票制のSMBC日興証券、残った資金でSBI証券エイチ・エス証券から申し込むのがよいでしょう。