PC表示スマホ表示

アサンテ(6073)

 アサンテの事業内容は「シロアリ防除関連の施工、家屋補強・基礎補修などのリフォーム業」となっています。東証2部の中型案件で、事業にも新鮮味がありませんが、現在注目を集めている住宅関連ということで、それなりの盛り上がりを見せてくれそうです。

アサンテのホームページ画像
成長性 割安性
まる まる
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 アサンテ(6073) 【東証2部】
会社URL http://www.asante.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、マネックス証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 930円
仮条件 900円 〜 930円
公募価格 930円
初値予想(独自) -
初値 1,034円(公募価格比 +11.2%)

・想定価格930円に対するPERは8.5倍(2013年3月期の予想1株あたり利益108.87円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 2月28日(木)〜3月6日(水)
当選発表日 3月7日(木)
購入申込期間 3月11日(月)〜3月14日(木)
上場日 3月19日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,000,000株
売出株数(OA含む) 1,990,000株
当選株数合計 2,990,000株

・当選株数は計2,990,000株。売買単位が100株なので、当たりは計29,900枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
カブドットコム
証券
を含む)
84.00% 2,184,000株 21,840枚 2,184枚
幹事 SMBC日興証券 4.00% 104,000株 1,040枚 104枚
みずほ証券 4.00% 104,000株 1,040枚 104枚
マネックス証券 2.00% 52,000株 520枚 520枚
岡三証券 2.00% 52,000株 520枚 52枚
いちよし証券 2.00% 52,000株 520枚 78枚
東洋証券 2.00% 52,000株 520枚 52枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券マネックス証券カブドットコム証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)ムネマサ 32.93%
宗政 誠(社長) 28.15%
従業員持株会 7.45%
渋谷 健一 4.66%
宗政 伸一 3.95%
(株)サニックス 2.63%
宗政 ヨシ 1.98%
宗政 和美 1.98%
朝日生命保険(相) 1.05%
(株)三菱東京UFJ銀行 0.79%

・社長の宗政誠、(株)ムネマサをはじめとする上位株主陣に対し、180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
3月
2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年3月期
第3四半期
売上高(百万円) 4,476 9,301 9,657 11,199 (9,485)
経常利益(百万円) △13 902 1,301 1,900 (2,052)
当期純利益 (百万円) △19 495 670 1,005 (1,232)
純資産額 (百万円) 3,021 3,461 4,033 4,913 -
1株あたりの純資産額(円) 287.75 329.71 384.12 467.94 -
1株あたりの純利益(円) △1.84 47.17 63.85 95.72 -
自己資本比率(%) 39.9 46.0 54.5 55.7 -
自己資本利益率(%) △0.6 15.3 17.9 22.5 -

・アベノミクスの恩恵を受けて住宅市況が改善していることもあり、業績は良くなっています。とりあえず、来期までの業績拡大はほぼ間違いなく、現在の利益に対する想定価格は割安な水準にあると言えます。

管理人からのコメント

 アサンテ(6073)、普段の相場であれば、それほど魅力的とは思えませんが、現在の活況と“アベノミクス関連”という要因が合わさって、予期せぬ高騰を見せてくれるかもしれません。また、割安感もそれなりにあり、公募割れするような案件ではありませんので、積極的に申し込んでいきましょう。

 ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)、マネックス証券カブドットコム証券から申し込みが可能です。いずれも、金額に関係なく抽選権が1人1票与えられますので、当選のチャンスです。