PC表示スマホ表示

チムニー(3178)

 チムニーの事業内容は「居酒屋を中心とした飲食店の運営及びフランチャイズチェーン展開」で、東証2部上場の大型案件となっています。居酒屋チェーンという新鮮味の少ない事業モデルと、マイナー取引所への上場ということで、初値を切り上げていくほどの大規模な買いが入ることはなさそうです。

チムニーのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる d


基本情報

会社名 チムニー(3178) 【東証2部】
会社URL http://www.chimney.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,040円
仮条件 1,000円 〜 1,050円
公募価格 1,000円
初値予想(独自) -
初値 945円(公募価格比 -5.5%)

・想定価格1,040円に対するPERは16.7倍(2012年12月期の予想1株あたり利益62.19円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月28日(水)〜12月4日(火)
当選発表日 12月5日(水)
購入申込期間 12月6日(木)〜12月11日(火)
上場日 12月14日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,000,000株
売出株数(OA含む) 9,222,000株
当選株数合計 10,222,000株

・当選株数は計10,222,000株。売買単位が100株なので、当たりは計102,220枚
・当選本数はとても多く、非常に当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 70.00% 6,230,000株 62,300枚 6,230枚
幹事 みずほ証券 8.00% 712,000株 7,120枚 712枚
大和証券 6.00% 534,000株 5,340枚 801枚
SMBC日興証券 6.00% 534,000株 5,340枚 534枚
岡三証券 3.00% 267,000株 2,670枚 267枚
水戸証券 3.00% 267,000株 2,670枚 267枚
SBI証券 2.00% 178,000株 1,780枚 801枚
マネックス証券 2.00% 178,000株 1,780枚 1,780枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
Carlyle Japan International Partners II 42.80%
Carlyle Japan Partners II 41.33%
和泉 学(社長) 4.04%
チムニー 3.63%
CJP Co-Investment II B 2.66%
山口 実 1.01%
CJP Co-Investment II A 0.99%
社員持ち株会 0.84%
小林 巧 0.50%
神之門 良一 0.45%

・主要大株主に対して180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
12月
2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年12月
(第3四半期)
売上高(百万円) - - - 37,767 (30,662)
経常利益(百万円) - - - 2,660 (2,224)
当期純利益 (百万円) - - - 1,043 (767)
純資産額 (百万円) - - - 12,175 -
1株あたりの純資産額(円) - - - 53 -
1株あたりの純利益(円) - - - 4,625 -
自己資本比率(%) - - - 38.4 -
自己資本利益率(%) - - - 9.0 -

・2011年12月期以前は、期末月の変更が頻繁におこなわれていたため比較ができません。とりあえず、2012年12月期の第3四半期までの進ちょく具合を見る限り、今期は増収・減益で落ち着くことが想定されます。

管理人からのコメント

 チムニー(3178)、これだけ大型な案件となると、余程の魅力がない限り、初値を切り上げていくだけの買いは集まらないでしょう。居酒屋チェーンという事業形態、東証2部というマイナーな取引所、見通しの良くない業績、これらの諸条件を踏まえると、むしろ公募割れしてしまう可能性もあります。当選を狙うなら、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券ら申し込みが可能です。