PC表示スマホ表示

ベルグアース(1383)

 ベルグアースの事業内容は「野菜の接ぎ木苗の生産販売,農業資材等の仕入販売等」で、JASDAQ上場の小型案件となっています。農業関連ということで人気化はむずかしいですが、業績を着実に伸ばしており、ある程度の買いを集められるのではないでしょうか。総合評価は「C」としました。

ベルグアースのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 ベルグアース(1383) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.bergearth.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 940円
仮条件 740円 ~ 940円
公募価格 740円
初値予想(独自) -
初値 780円(公募価格比 +5.4%)

・想定価格940円に対するPERは14.0倍(2010年10月期の純利益82百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月9日(水)~11月15日(火)
当選発表日 11月16日(水)
購入申込期間 11月18日(金)~11月24日(木)
上場日 11月29日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 250,000株
売出株数(OA含む) 238,000株
当選株数合計 488,000株

・当選株数は計488,000株。売買単位が100株なので、当たりは計4,880枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 80.02% 339,600株 3,396枚 339枚
幹事 SMBC日興証券 7.00% 29,700株 297枚 29枚
岡三証券 5.00% 21,200株 212枚 21枚
いちよし証券 2.99% 12,700株 127枚 19枚
東洋証券 2.00% 8,500株 85枚 8枚
香川証券 2.00% 8,500株 85枚 8枚
SBI証券 0.99% 4,200株 42枚 18枚

・主幹事以外だと、副幹事のSMBC日興証券SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
山口 一彦(社長) 51.63%
ジャフコV1-B号 5.95%
ニッセイ・キャピタル3号 3.94%
ジャフコV1-スター 3.59%
DBJキャピタル1号 3.51%
従業員持ち株会 3.06%
アグリ・エコサポート 3.06%
いよベンチャーファンド1号 2.92%
ジャフコV1-A号 2.35%
山口 真由子 2.24%

・大株主に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
10月
2007年
10月
2008年
10月
2009年
10月
2010年
10月
売上高(百万円) 1,819 2,201 2,425 2,686 2,982
経常利益(百万円) 15 27 △18 117 180
当期純利益 (百万円) 19 10 △27 79 82
純資産額 (百万円) 342 352 325 405 488
1株あたりの純資産額(円) 69,854 71,958 66,448 82,731 99,591
1株あたりの純利益(円) 4,001 2,104 △5,509 16,283 16,859
自己資本比率(%) 24.3 24.5 19.1 20.2 23.4
自己資本利益率(%) 8.5 3.0 - 21.8 18.5

・売上を着実に増やしており、更なる成長も期待できそうです。2008年10月期は、一時的に赤字に転落しましたが、その後、再び黒字で安定しており、それほど不安視する必要はないでしょう。IPOで得た資金は、野菜苗の生産販売事業にかかわる設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ベルグアース(1383)、農業関連銘柄とは思えないほど急激な成長を見せています。現在の業績に対する想定価格の水準は決して低くないですが、この成長性を考慮すれば妥当なところです。ベンチャーキャピタルの株式保有比率が高いのは気になりますが、ロックアップがしっかりかかっているので、初値形成に大きくマイナスとなることはないでしょう。当選を狙うなら、副幹事のSMBC日興証券SBI証券から申し込みましょう。