PC表示スマホ表示

IPOよりお得なイベント「住宅ローンの借り換え」

 IPOは、ほとんどリスクを取らずに数十万円のリターンが期待できる世の中でもまれに見るお得なイベントです。しかし、実は今、IPOよりもずっとお得なイベントが発生しているのです。しかも、それはIPOとは違って“確実”にリターンを得ることができるのです。そのイベントとは、ズバリ「住宅ローンの借り換え」です!

 これは住宅ローンをすでに組んでいる人限定のイベントなのですが、現在、日本銀行が景気対策の一環で「マイナス金利政策」を取っており、住宅ローンの金利が歴史上最低の水準まで下落しています。もし、現在組まれている住宅ローンが2%以上の固定金利(契約時の金利から変わらない)で契約しているのであれば、真剣に借り換えを検討するべきです。条件次第では、ノーリスクで100万円以上の節約をすることができるかもしれません。

例えば、以下のような場合は返済総額が371万円も少なくなります。

住宅ローンの借り換えで、お得になる一例

住宅ローンの借り換えで371万円お得になりました

 住宅ローンの借り換えに関しては、グループサイト「やさしい住宅ローン比較ガイド」の「借り換えのメリット、デメリット」でくわしく説明していますが、借り換えでお得になる大まかな条件は「金利差1%、元金(ローン残高)1,000万円以上、残り返済期間10年以上」がひとつの目安になります。その他、これから住宅ローンを組まれる方にもお得な情報が満載ですので、興味のある方はぜひご一読ください☆