PC表示スマホ表示

過去の年明け最初のIPOの結果をまとめてみました!

今年の大発会(年明け初の営業日)は、ご祝儀買いの期待もむなしく500円超の大幅な下げで始まりましたね(汗”) そういえば年明け最初のIPOはご祝儀買いが入るのかな?とふと思ったので、データが取得できた2003年までの「年明け最初のIPOの結果」をまとめてみました!

※この記事は2016年1月に書きました。以下のテーブルに2016年以降の結果も追記していきます。

上場年 企業名 銘柄
コード
上場市場 当たり本数 売買
単位
公募価格 初値 利益
(初値売り時)
初値
上昇率
2016年 はてな 3930 東証
マザーズ
8,682本 100株 800円 3,025円 22.25万円 +278.1%
2015年 KeePer技研 6036 東証
マザーズ
9,200本 100株 2,120円 3,160円 10.4万円 +49.1%
2014年 アキュセラ・インク
4589 東証
マザーズ
92,000本 100株 1,800円 2,300円 5万円 +27.7%
2013年 メドレックス
4586 東証
マザーズ
26,799本 100株 1,000円 2,200円 12万円 +120%
2012年 マックスバリュ九州 3171 ジャスダック 10,000本 100株 1,250円 1,300円 0.5万円 +4.0%
2011年 駅探 3646 東証
マザーズ
2,050本 100株 2,780円 5,530円 27.5万円 +98.9%
2010年 アニコム
ホールディングス
8715 東証
マザーズ
9,844本 100株 2,000円 4,000円 20万円 +100%
2009年 大研医器 7775 東証
2部
12,650本 100株 1,150円 1,150円 ±0円 ±0%
2008年 デジタルハーツ 3620 東証
マザーズ
4,025本 1株 185,000円 430,000円 24.5万円 +132.4%
2007年 光ハイツ・ヴェラス 2137 札証
アンビシャス
1,500本 1株 270,000円 282,000円 1.2万円 +4.4%
2006年 エスティック 6161 東証
マザーズ
3,600本 1株 350,000円 890,000円 54万円 +154.3%
2005年 メディシノバ・インク 4875 ヘラクレス 34,500本 1000株 400円 405円 0.5万円 +1.3%
2004年 ブレインナビ 2388 ヘラクレス 2,570本 1株 103,000円 238,000円 13.5万円 +131.1%
2003年 オックス情報 2350 ヘラクレス 2,200本 1株 190,000円 260,000円 7万円 +36.8%

 

■過去の年明け最初のIPOを初値で売ったときに得られた利益
過去の年明け最初のIPOの利益

ご覧いただけますように、過去の年明け最初のIPOは良い結果が出やすい傾向にあります。しかも、2年に1度くらいの割合で10万円以上の利益が出ています。これがご祝儀買い効果なのかはわかりませんが、過去のデータを見る限り、年明け最初のIPOは積極的に申し込んでいくのが“吉”と言えるでしょう。

2016年は今のところ相場の雰囲気は悪いですが、年明け最初のIPO「はてな」の上場日は2月24日で、まだ時間があり、そこまで心配する必要はないでしょう。内容的にはかなりの好案件だと思いますので、主幹事のSMBC日興証券、1人1票制のマネックス証券からは必ず申し込んでおきたいところです。